石田健

INTERVIEW

インタビュー

見た目のいい広告をつくるのではなく、クライアントに

利益をもたらすものになるように心がけています

見た目のいい広告をつくるのでは


なく、クライアントに利益をもたらす


ものになるように心がけています

営業ディレクター

石田 健 Takeshi Ishida

営業部 2013年 中途入社

石田健
Question 01.
入社を決めたポイント

前職はコンビニエンスストアチェーンの会社で店長職をしていました。
結婚を機に、プライベートの充実と自分のやりたいことができる会社を
探していたところ、ぴったり当てはまるのがアドシンでした。
前々からパソコンを触るのが好きでしたので、デスクワークのほうが
自分には合ってると思い、WEBディレクションの募集の記載があったので、応募してみました。まったくの畑違いな業界からの転職でしたが、
新しいことを覚えるのが好きな方なので、違う業界にいる方でも
やる気があればやっていけるかと思います。

Question 02.
現在の業務内容について

WEB、DTPのディレクターとしてWEBサイト、チラシなどの企画や進行管理などを行っています。
まずお客様にどのようなサイト、チラシにしたいか、目的や、ターゲットなどをしっかりとヒアリングします。
そこから、どのようにすれば、お客様に見てもらえるかを意識して、コンセプトやデザインの方向性を決めていきます。
見た目のいいサイトやチラシをつくるのではなく、エンドユーザーの興味をひき、クライアントに利益をもたらすものになるように心がけています。
私はまだ業界的には経験が浅いので、上司にアドバイスをもらいながら、毎日色々なサイトや印刷物を見ながら勉強しています。

Question 03.
仕事のやりがいとは

私の案件の比率的にはWEB媒体の方が多いのですが、
WEB業界は日々進化していて、覚えることもたくさん有ります。
最新のトレンドなどを敏感に察知しながらサイト制作に
反映したりすることもあるので、常に業界の最新を知っておく
ことができるのはやりがいの一つです。もうひとつは
お客様からの感謝のお言葉を頂いたときです。
デザインは抽象的なものなので、初稿の段階ではお客様のご希望に
近いかどうか不安なときもあります。ですが、ヒアリングなどをしっかり行っていき、お客様からばっちりだね」と声をいただくこともあり、
直に感謝のお言葉が聞けたときは素直にうれしいので、
やりがいになります。

石田健
中途の場合はある程度経験値を求められますが、
素直な気持ちとやる気があれば大丈夫です!一緒に頑張りましょう!

ENTRYエントリー