熊本のファーブル
Posted,  By 熊本のファーブル
OTHERの階

発見!!と新年行事

 

 

震災から2年8ヶ月、元住んでいた土地に建築工事を進め、12月はじめに完成。

正月前に応急仮設住宅から新居に移った。

今日現在、住み始めて1ヶ月になるが、未だ完全に慣れない。特に母は自分の

部屋がどこだったか、右往左往することもある。

震災前の自宅とは周りの景色が一変した感がある。

というのも、以前は家屋の屋根の高さ以上の樹木が周りに10本程うっそう

(手入れが出来てなく)としていたので、見通しが悪かった。

それを皆、抜根して今は1本もない状態。明るくなった。

朝、南の方向を見ると、*飯田山が朝もやの中に浮かび上がる。

その上から御来光が昂る。

素晴らしい光景だ。その画像撮影を試みたが、中々上手く撮れない。

朝から陽がさしている様は気持ち良いものである。発見です!!

                                                     *肥後の民話で金峯山と背比べした山(431m)

 

さて、今日まで正月の行事をいくつかあげると、

地元の神殿だけが残る(鳥居、拝殿など崩壊)神社で元旦の拝賀式があった。

この日の参拝で清々しい気分になる。

 

正月3ケ日過ぎに我が家で餅つきをした。

本来、年末にするものだが、娘の希望で年明けに行った。

なんでもあん餅を食べたいとのことで、娘の帰郷中につくことに。

13日(日)は地元恒例子供会主催のどんど焼きがあった。

元気な子供たちと熱心大人たちの協力による竹のタワーが出来上がり、火が

点火され、燃え上がる。

パンパーンと音を立てて炎が燃え上がるさまに皆の歓声。炎の中に〆飾りや

書き初めなど投げ込む。何でも書き初めは燃した時に炎が高く上がると字が

上手くなるという言われがある。

このような伝統行事は絶やさないでほしいと思っている。

正月の行事も他に七草粥、鏡開きなど一通り終わり、いよいよ正月気分も

ぬけて、そろそろ普通のエンジンに切り替えと思っている今日この頃です。

 

この記事はいかがでしたか?
  • 超いいね! (7)
  • いいね! (0)
  • そだねー (0)
このブログを書いたヒト
熊本のファーブル
総務部
生来、生き物の生態に興味あって、虫・動物・植物なんでもござれ、触れたり、育てたりはお手の物建物に住み着く蜘蛛獲り、花の育成などは任せなさい!
OTHERの階