カミーユ・ビダン
Posted,  By カミーユ・ビダン
OTHERの階

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2はじめました!

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2はじめました!

ガンダム産業は700~800億円産業と言われている!

近年のガンダム関連の市場規模が700~800億円で推移しています。

「バンダイナムコホールディングスのキャラクター別売上高では、ガンダムシリーズは11年度が447億円、12年度が652億円となっており、802億円を記録した13年度まで、ここ数年で急拡大しているのです。今まさにガンダムビジネスは隆盛期と言っていいでしょう。これはアニメやプラモデルの収益が堅調なのはもちろん、ネットワークゲームなどの収益も好調なのが要因だと言われています。

私ももろにガンダム世代ということもあり、ガンダム産業に少なからず貢献してきました。
テレビ放映はもちろんのこと、ガンプラやゲームに至るまでガンダムと名のつくものに関してはとりあえず確認してみ感じです。

そんな中、PS3で数年続けていた『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』というオンラインゲームにハマり、1年以上も毎日ログインを日課に熱中していました!

プラットフォームがPS3ということもあり、ビジュアル的にもかなり、精細でリアルなガンダムファンなら見逃せないゲームで、しかもオンライン対戦ゲームという位置づけから多くのファンが昼夜問わずにログインしていたようです。


日本のみならずアジアでも人気を集めており、基本プレイ無料のオンラインゲームでしたが、理由については明らかにしていないが、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより、PS3本体の出荷終了が発表され、2017年7月にサービスを終了しました。
PS4という新たなプラットフォームの出現でサービスも廃止になったようでした。

会社には同じ様なガンダムファンもおり、ちょうど話題に上がっていた中で「現在はサービスを終了しているんだよね…」と言っていた矢先、バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』を2018年7月26日にサービス開始すると発表しました。


しかも事前登録としての特典付き!

【事前登録特典】
1.PlayStation4用 オリジナルテーマ
2.陸戦型ガンダム(先行配信)

職場のガン友とこぞってアカウント登録を行いました。
しかも『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』では地上戦のみでしたが、『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』では従来の地上戦に加えて宇宙戦も新ステージとして追加されており、アバターのパイロットを操作して基地内でチャットで交流したり、MSや武装を購入したりとPS4になり、高精細はもちろんのことワールドをより広大にしてリニューアルされました。



 

ゲーム内容としては6対6などのチームに別れ撃破や敵本拠地を占領していき、制限時間内で撃破数や占領ポイントが多いチームが勝利となります。
MSの性能差をコストとして数値かしているのでバトルにはコスト制限がかかっており、そのコスト内でMSを選択し、出撃していきます。
個人の実力差よりもチームでの団結力が勝敗に結びつきます、単体で敵陣に飛び込もうものなら四方を敵に囲まれてボコられ撃破にという残念な結果に終わってしまうので周りの状況を良く見ながら仲間と共に行動した方が無難です。


[ジム改]

ちなみに今最もよく使うMSがコスト200のこいつです。

棺桶ジムと言われていいますが、『改』と名がつくだけあってジムとは一味ちがうようで中々使いやすい良い機体です(*^^*)

冒頭にガンダム産業に貢献していると書きましたが、このゲームが基本無料で遊べるというキャッチ通りに今の所無課金で遊ばせていただいています。( ̄◇ ̄;)そのうち遊ばせていただいた分は課金してお返ししようと思っていますが…

職場のガン友とも良くゲームの話をしますが、少し年も違うのですが共通の話題として大いに盛り上がっています。

PS4をお持ちでガンダム好きの方がいらっしゃれば是非オススメのオンラインゲームです。

この記事はいかがでしたか?
  • 超いいね! (4)
  • いいね! (0)
  • そだねー (0)
このブログを書いたヒト
カミーユ・ビダン
イノベーション事業部 部長
印刷部門・ウェブ部門の制作管理者を経て、現在は現場から少し離れ、特定の案件や社内のネットワーク・基幹DB・サーバーの管理を担当。
クライアントに喜ばれるものを作る事はもちろん、オールラウンドプレイヤーとして会社に貢献出来るよう日夜精進中です。
趣味も仕事同様、磯釣りからガンダムまで守備範囲を常に広く持つことを意識しています。
OTHERの階